お客様の声

リフォーム・リノベーションをご提案させていただいたお客様に、
撮影時やお打ち合わせの後、お引き渡しの際などにお聞きした「声」です。
なぜクラフトに決めていただいたのか、お打ち合わせはどうだったか、実際に出来てお住まいになっての住み心地はどうか、などなどリアルな声をそのまま記載してます。

  • お客様インタビュー
  • お客様インタビュー
  • お客様インタビュー

過去のインタビュー

CASE 2

ご夫婦
築20年、マンション 110㎡(33坪)
2LDK+S→2LDK
夫婦 #293
293_I Q. リフォームしようと思ったきっかけを教えてください。 A. 旦那さま)もともと広めの中古マンション(90㎡超)を購入し、 大きなリビングのある住まいに改装をしようと思っていました。 Q. どのようにクラフトを知ったのですか。 A. 旦那さま)「マンション リフォーム 東京」でWEB検索をし上位表示された中で、 ホームページに惹かれた数社のサイトに入っていました。 資料請求をしたところ、久村社長名ですぐに返信が来たので安心感がありました。 Q. クラフトに決めた理由はどこにありましたか。 A. 旦那さま)大手2社とのコンペをお願いしましたが、設計プランと価格のバランスが一番よかったからです。デザイナーさんと営業さんのお人柄も気に入りました。 Q. 住んでみて気がついた事はありますか。 A. 旦那さま)細かい点では、「もうちょっとこうすれば良かった。ああした方が便利だったかも」と 思う部分はいろいろあります。例えば、コンセントの場所・数や、サブ照明など。 しかし、全体的にはとても満足です。 お気に入りの場所は、やはり広いリビングです。 奥さま)キッチンがオープンになったことで、洗い物の片付けが苦じゃなくなりました。 クローズのキッチンだと黙々と洗い物をする、という感じですが、オープンだと話をしながら家事ができたり...。やっぱり全然違いますね。
お住まいを見る

CASE 1

インタビュー対象:奥さま
築6年、マンション 90.41㎡
4LDK→2LDK
夫婦 #294
294_I Q. リフォームしようと思ったきっかけは? A. 元々、今のマンションの別室に賃貸で住んでいました。 3年という期限付きの賃貸だったのに4年目に入ってしまって、 いつ追い出されてもおかしくない状況だったんです。 この場所にこだわっていたのは、通勤に電車を使わず通える立地だからです。 最初は新築を探していましたが、リビングやキッチンの広さが、中々思うようなものがなく、 それならばと、中古のマンションを購入して自分の好きな間取りにリフォームしようと思いました。 そこにちょうど今の家が売りに出され、しかも希望の角部屋だったので購入を決意しました。 Q. なぜクラフトに依頼することに? A. 購入時に、仲介の不動産系列のリフォーム会社の方からプランをいただいたのですが、 全く心惹かれなかったんです。 それで、自分たちでリフォーム会社を探すことにしました。 雑誌「Goodリフォーム」で実例写真を見て、”よいな”と思ったのが、大体クラフトさんのリフォーム例。 ここに頼んでみようと思い、銀座で開催された相談会に参加しました。 Q. 実際に住んでみて、いかがですか。 A.住んでみて気がついたことは、リビングの無垢のフローリングは、色合いも足触りも心地よいということ。 あと、広いキッチンスペースも思った通りの使いやすさで、とても満足しています。 間取り以外にも、フローリングや水栓、ガスコンロなど、 設備の小さな部分まで好みを貫くことができるのが新築にはない、リフォームのよいところだと思います。 色々とわがままを言って申し訳ありませんでしたが、 親身になって対応していただいて、とても嬉しかったです。
お住まいを見る