“建築家リフォーム デザイン事例 #278 東京都”

東京都 夫婦 築42年 140㎡ 4448万円

吹き抜けから生まれる開放感。キャットウォークでギャラリーのあるリビングに

ご両親から譲り受けた住まいは築42年。夫婦2人には多すぎる部屋数、細かく仕切られた間取りで自然光が届きにくいことから、リフォームすることにしました。暗かった1階リビングは、上部を吹き抜けに変え、リビングに面した庭の窓と吹き抜けの窓からたくさんの光が注ぐようにしました。また、お持ちの美術品の数々をいつでも鑑賞できるように、吹き抜け部分の壁を作品が映える白い珪藻土にし、その壁に沿ってキャットウォークを設け、ギャラリースペースにしました。リビングでくつろぎながら作品が何気なく目に触れるよう、階段の位置を変更したこともポイントです。吹き抜けを設けたことで光と風、緑、そして大切な美術品に触れながら、伸びやかに過ごせるようになりました。

BEFORE

AFTER

電話で相談する 相談会フォーム