“ビルリフォーム デザイン事例 #436 世田谷区”

東京都 父+夫婦+子ども2人+犬 築24年 140㎡ -万円

スケルトン階段を新設。ほどよい距離感で暮らせる二世帯住宅に

ご両親が建てた3階建てのRC造ビルに、お父さまと暮らすYさんご家族。お子さまの成長にともない、ロフトとともにリフォームすることにしました。見どころは、既存のらせん階段を撤去し、リビングの中心に吹き抜けとスケルトン階段を設けたこと。階段室とリビングの間をガラスで仕切って家中の見通しを高め、暗かった2階に自然光を届けています。また、台形のような変形した空間を有効に活用し、玄関からバルコニーまで長手方向に視線が抜けるようにデザイン。視界が開けた伸びやかな空間が、スケルトン階段の意匠を引き立てます。階段を介し、二世帯がそれぞれの存在を感じながら暮らせる住まいです。

BEFORE

AFTER

電話で相談する 相談会フォーム