“一戸建てリフォーム デザイン事例 #325 大田区”

東京都 夫婦 築38年 104㎡ 2230万円

暖炉のあるエレガントな住まいにリフォーム。構造躯体を見直し耐震性を高めたい

中古購入した一戸建ての建て替えを検討していたものの、既存のデザインで素敵な部分があったため、それらを活かしてリフォームすることにしました。間取りは、ご夫婦2人で過ごすため部屋数よりも広々とした空間づくりを優先しています。以前は1階にあった水廻りを2階に移動し、リビングとダイニング・キッチンの間仕切りをなくして広々としたLDKを新設。庭に面していたリビングの腰窓を格子入りの大きな掃き出し窓に変えて、開放感と明るさをアップさせました。横に並ぶ既存のアーチ型の窓とデザインを統一し、空間に統一性を持たせていることがポイントです。

BEFORE

AFTER

電話で相談する 相談会フォーム