“鉄骨リフォーム デザイン事例 #414 世田谷区”

東京都 本人 築24年 95㎡ -万円

鉄骨造のご実家。事務所だったフロアを住居にリフォーム。昭和を意識したミニマムで懐かしい空間に

ご実家の鉄骨造一戸建て。事務所として使われていた2階をリフォームして暮らすことになりました。Mさんの理想は、モダニズム建築のようにミニマムでレトロな雰囲気。そこで天井を上げて開放感をつくる一方、格子戸や鴨居(引き戸の上枠)を低めに設定し、和のスケール感を演出しました。素材感やスケールは和の趣を意識し、暮らし心地は現代のライフスタイルに合わせて開放的に。白をベースに、千本格子戸やローズウッドの化粧柱などで懐かしい空気感をプラスしました。また、LDKから桜が眺められるよう、窓の形やサイズを工夫。家で過ごすことが格段に増えたそうです。

BEFORE

AFTER

電話で相談する 相談会フォーム