“木造リフォーム デザイン事例 #207 横浜市”

横浜市 夫婦+子ども1人 築8年 91.6㎡ 1648.5万円

2階にLDKを大移動。光と風がそそぐ、くつろぎのリビングに

8年前に購入した建売り住宅は、リビングが狭く暗いために家族でくつろぐことができませんでした。定年退職後は自宅で過ごす時間が多くなることを考え、リフォームを決意。一番の不満だったリビングの暗さを解消するため、陽当たりのよい2階にLDKを移動しました。フロアの大半を使って設けたLDKには3方向から光と風が舞い込み、圧倒的な開放感が生まれています。さらに、一角にはご希望だった畳スペースを新設。境界線をフラットに仕上げ、リビングの延長として気軽に使用できます。普段は開放してLDKと一体のスペースにしつつ、来客時は引き戸を閉めて客間としても利用可能。LDKの床にはお気に入りのダイニングテーブルと同じ、ウォールナットのフローリングを敷き、柱や収納扉も色調を揃えてシックに仕上げました。自然の光や風、素材に包まれて、おだやかな生活を送ることができるように。

BEFORE

AFTER

電話で相談する 相談会フォーム