“木造リフォーム デザイン事例 #301 中野区”

東京都 夫婦+子ども2人 築40年 100㎡ -万円

斜めに抜ける視線で伸びやかに。バルコニーを設け、明るく風通しのよい住まいにリフォーム

ご祖父母さまの残してくれた2階建てのお住まいに移り住むことになったMさん。もともと1階が住居、2階が下宿用の部屋と、世帯が分かれていたことから、一家4人が快適に過ごせるように1階と2階をつなげる大規模リフォームを実施。LDKの広さと明るさを確保するため、壁量制限の少ない2階にLDKを設けたことがポイントです。リビングとダイニングを斜めに配置することで視線の抜ける距離を長くし、限定された空間のなかでも視覚的に広がりを感じるように工夫。リビングとダイニングで囲むように設けたバルコニーからは、光と風がたっぷりと注ぎ込みます。明るく伸びやかな空間には家族の足が自然と集まり、みんなで過ごす時間も多くなったようです。

BEFORE

AFTER

電話で相談する 相談会フォーム