ビルリフォーム・リノベーション

“ビルリフォーム デザイン事例 #315”

東京都 母 +夫婦+子ども1人 築20年
180㎡ 3,045万円

特殊な台形の3階建てビル。デッドスペースをなくし、伸びやかな二世帯住宅に

ご実家は店舗兼住居の3建て。2・3階にご家族とお母さまの二世帯で同居していましたが、1階の店舗を住居にして、ゆとりのある二世帯住宅にリフォームしたいと考えていました。台形という特殊な形状の空間のため、斜めの壁に生じがちなデッドスペースも活かせるようにプランニング。長い直線の壁に面して長方形のLDKを新設し、その両端を三角形に挟まれるような間取りにしたことで、LDKに伸びやかさと開放感を与えつつ、斜めの壁の存在を抑えることができました。両端の斜めの壁沿いは、キッチン側に家事コーナー、リビング側にピアノの演奏スペースを設けて空間を有効活用。台形のワンルームのような空間を、形状に合わせてゆるやかに区切り、開放感あふれる住まいに仕上げています。

Before写真

BEFORE

AFTER