“ビルリフォーム デザイン事例 #324”

東京都 夫婦+子ども3人 築20年 127㎡ 2,263万円

美しく繊細な開放感。らせん階段でつくる、フロアごとのつながり

ワンフロアが約8坪という5階建ての中古一戸建てを購入し、家族5人で快適に暮らせるようにリフォームしました。4・5階は既存のガラスブロックのおかげでたっぷりの自然光が注ぐことから、4階にはダイニング・キッチンと水廻り、5階にはリビングを設けました。トイレを階段下のデッドスペースに設け、LDKをできるだけ広く取れるようにしています。床には光沢のある白いタイルを敷き、光がフロアの隅々まで届くようにしました。らせん階段の吹き抜けに合わせてダイニングの上部も吹き抜けにしたことで、開放感がより高まると同時に、上階のリビングでくつろぐ家族との一体感を感じながら過ごせるようになりました。フロアが細かく分かれていながらも、開放感と家族同士のつながりを感じさせる住まいとなっています。

BEFORE

AFTER