“高級リフォーム デザイン事例 #362”

神奈川県 夫婦十子ども2人 築40年
123㎡ 3600万円

白木の美しさがただよう空間。築40年の一戸建てが、心地の良い和モダンな住まいに

上質な木をふんだんに使い、心地のよい住まいにリフォームしました。まずは陽当たりのよい2階にLDKを移動し、南側に障子を配してマンションからの視線を遮ることに。障子がやわらかい光を拡散してくれるようになりました。さらに、視界の開けた北側に大きな開口を設けたことで、安定した光が注ぐ明るいリビングにが誕生。天井は上げて、梁をあらわしにし、開放感をアップ。太い木の梁からは、息吹が聞こえてきそうなほどです。上質な木に包まれた空間。躯体や設備が老朽化していたため、一旦スケルトンにして基礎を補強。断熱材やサッシもやり替え、快適に暮らせるようにしています。

BEFORE

AFTER