“マンションリフォーム デザイン事例 #231”

川崎市 夫婦 築16年 65㎡ 1,025万円

壁や廊下をなくし、LDKのレイアウトを変更。広がりを感じるモダンな住まい

リフォームを前提に中古マンションを購入したTさん。細かく仕切られた間取りは使い勝手が悪く、デザインも好みではなかったことから、4社のリフォーム会社に相談しました。そのなかから、思い切った間取りとデザインが魅力的だったクラフトに依頼。ヒアリングを重ねて提案した個性的なプランのなかでも、廊下や壁をなくして設けた、玄関からバルコニーまで視線が抜けるようにした、大きなワンルームのようなLDKが特徴的です。さらに、縦長の形状を活かすため、ダイニングテーブルの形やフローリング、建具の木目を縦方向に統一。奥行きを強調することで、実面積以上の伸びやかさを体感させています。同時に、夫婦がお互いの存在を感じながら気ままに過ごせる理想的な空間に。また、玄関と土間でつながった納戸や、WICなど、随所に収納を充実させて生活感を排除。限られた空間を無駄なく使うことで、多目的スペースや畳スペースといった、ご希望の空間を設けることができました。

BEFORE

AFTER