“マンションリフォーム デザイン事例 #279”

川崎市 夫婦 築25年
63㎡ 1,050万円

モルタル塗りの壁・天井が、ラフでクール。無垢のフローリングであたたかさもプラス

リフォームを前提に中古マンションをご購入。大きなLDKを中心としたシンプルな空間構成にリフォームしました。LDKは2方向の窓に面していることから、たっぷりの自然光が注いで一気に開放感がアップ。もともと洋室があった部分まで玄関の土間を拡大し、その先に書斎を兼ねた納戸を設けています。その先は寝室。半透明のタペガラスの引き戸で間仕切ることで、双方の光を共有。すべての建具を引き戸に変え、開放すれば光と風が家中に行き渡るようにしたこともポイントです。またムラを残しながらラフに塗ったモルタルの壁や天井に、ラスティックメープルのぬくもりを感じる床を組み合わせてオリジナリティもアップ。さまざまな素材が心地よく調和するくつろぎの空間となっています。

BEFORE

AFTER