311t

“スケルトンリフォーム デザイン事例 #311”

東京都 夫婦+子ども2人 築10年 100㎡ 2,310万円

ガラスブロックからやわらかい光が注ぐ、やさしいメリハリ空間

新築で購入した建売住宅に暮らしていたOさんご一家は、2人目のお子さまのご誕生で手狭になり、リフォームすることに。空間に開放感を与えるのに邪魔だったのが、フロアの中央に位置し、リビングとダイニング・キッチンを隔てていた階段でした。そこで、L字型の階段を直線の鉄骨階段につくり変えて壁側に寄せ、LDKとの間仕切りをガラス張りに変更。フロアの端から端まで見通せ、さらに階段側にも視界が抜けて、縦横に広がりを感じるLDKへと生まれ変わりました。また、隣家の視線を気にせず光を取り入れるために、窓の一部にガラスブロックを採用。料理や調べ物をしながら小さなお子さまの様子を見守ることができるように、キッチンを対面式にし、ダイニングの一角にはPCコーナーを設けています。光あふれる住まいで、いつも家族の息づかいを感じながら暮らせるようになりました。

BEFORE

AFTER