“鉄骨造リフォーム デザイン事例 #213”

横浜市 夫婦 築10年
132㎡ 2509,5万円

やさしい白。乳白色のやわらかな光が包む、上質な住まい

10年前に建てた注文住宅。デザインは気に入っていたものの、暮らしに合わない間取りや動線、明るさに不満があり、リフォームを決意。できるだけ既存のテイストを活かしながらデザインしています。リビングの床はフローリングから白い大判タイルに変え光を拡散するように。壁の上部にはガラスブロックの小窓を設け、室内にやわらかな自然光を取り込みました。また、リビング内にある階段はまわり込むような動線が不便だったため、向きを90度変更。階段の踏み板と蹴込みにはリビングと同じタイルを貼っり、側面を白く塗装しました。さらには目地をそろえて部材の継ぎ目が見えないようにするなど、うつくしさにもこだわっています。吹き抜けの心地よさを全身で感じられるような、贅沢な空間が生まれました。

BEFORE

AFTER