292t

“木造リフォーム デザイン事例 #292”

横浜市 夫婦+子ども1人 築4年 150㎡ 2380万円

白と茶のコントラストがモダンな空間。既存の梁を活かして開放的に

リフォームを前提に購入した築浅の物件を、お好みのデザインにリフォーム。リビング・ダイニングの吹き抜けに横たわる数本の太い梁、隣接する和室の壁が空間を圧迫している印象だったため、和室の壁を撤去し、露出した構造柱の間にルーバーを設け、空間をおだやかに間仕切り。梁は、もともと貼られていた木目の化粧板を撤去し、白く塗装。ボリュームが軽減し、天井と同化したことにより軽やかに生まれ変わっています。シンプルな床・壁・天井ベースに、個性的なL字型のキッチンカウンターとカウンター収納を配置。オープンになった和室のモダンな畳、黒い壁が、LDKをクールに引き締めます。落ち着きのあるインテリアの中にクールなデザインを散りばめ、スタイリッシュな印象に仕上がりました。

BEFORE

AFTER