各申込みフォームリニューアルのお知らせ

いつも弊社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
この度、各申込みフォームをリニューアルいたしました。(PCサイト、スマホサイト)
ホームページの内容の充実と、お客様がより使いやすいWebサイトを目指していきますので、
今後とも宜しくお願いいたします。

【ご注意ください】
ご利用端末に古いデータが残っている場合、ページが正しく表示されないことがあります。
このような場合は、ブラウザで「再読み込み」を行ってください。
<windowsの場合>
キーボードの「コントロールキー(Ctrl)」と「ファンクション5(F5)」ボタンを同時に押す。

<Macの場合>
キーボードの「コマンドキー(command)」と「シフトキー(shift)」と「Rキー」を同時に押す。

<iPad・iPhoneの場合>
Safari:アドレスバーの右端の丸い矢印をタップ
Google Chrome:右下の点3つボタンをタップ→更新を選択する
Firefox:下にある丸い矢印をタップ

<Androidタブレットの場合>
Google Chrome:アドレスバーの左端の丸い矢印をタップ
Firefox:アドレスバーの右端の丸い矢印をタップ

<Androidスマートフォンの場合>
「再読み込み」ボタンをタップ

それでも解決しない場合は、お手数ですが下記の手順を実施していただきますよう、お願い申しあげます。

【古いデータの削除手順】

キャッシュ削除の手順
<Internet Explorerの場合>
1、[ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択
2、[全般]タブの[閲覧の履歴]項目内の[削除]を選択
3、[インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル]にチェックを入れ、[削除]をクリック

<firefoxの場合>
1、[メニューボタン](一番右上にある三本線)をクリックし、[設定]を選択
2、[詳細]メニューを選択後、[ネットワーク]タブをクリック
3、[キャッシュされたWebページ]項目内の[今すぐ消去]をクリック

<Google Chromeの場合>
1、[メニューボタン](一番右上にある点三つ)をクリックし、[その他のツール]を選択
2、[閲覧履歴を消去]をクリック
3、[閲覧履歴データを消去する] ボックスで、[Cookie などのサイトデータやプラグイン データ] と [キャッシュされた画像とファイル] のチェックボックスをオンにする
4、[閲覧履歴データを消去する] をクリック

<Safariの場合>
1、[ツールバー]にある[履歴]をクリックし、[履歴を消去]を選択
2、消去の対象を選択し[履歴を消去]をクリック

<iPad・iPhoneの場合>
Safari:ホーム画面から「設定」を選択→設定メニューから「Safari」を選択→履歴とWebサイトデータを消去
Google Chrome:「Chrome」からメニューを開き、「履歴」をタップ→「キャッシュされた画像とファイル」を選択→「閲覧履歴の消去」をタップ
Firefox:設定メニューから環境設定をタップ→プライベートデータを消去するをタップ→キャッシュのスイッチをタップ→プライベートデータを消去する

<Androidの場合>
デフォルトブラウザ:設定 -> プライバシーとセキュリティ→キャッシュを削除

お使いになるブラウザのバージョンによって、削除方法が異なる場合があります。
その際はお手数ですが、各ブラウザの設定等をご確認くださいますようお願い申し上げます。

何卒よろしくお願いいたします。

企画部

2017 7/4 5:33 Posted by CRAFT

トップページをリニューアルいたしました

いつも弊社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
この度、ホームページのトップページをリニューアルいたしました。(PCサイト)
ホームページの内容の充実と、お客様がより使いやすいWebサイトを目指していきますので、
今後とも宜しくお願いいたします。

トップページURL:http://www.craftdesign.co.jp/

【トップページリニューアルに伴うキャッシュ削除のお願い】
ご利用のインターネットブラウザ上に以前のサイト情報が残っていると、まれに表示崩れ等が発生する場合がございます。
お手数をお掛けしますが、表示の乱れなどの不具合が発生した場合は、キャッシュ情報を削除いただきますようお願い申し上げます。

※ページが表示崩れ等が起こり上手く表示されない場合は、ブラウザの更新(Windowsの場合はF5押下またはブラウザの更新ボタン押下)、もしくはキャッシュの削除を実行してください。

キャッシュ削除の手順
<Internet Explorerの場合>
1、[ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択
2、[全般]タブの[閲覧の履歴]項目内の[削除]を選択
3、[インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル]にチェックを入れ、[削除]をクリック

<firefoxの場合>
1、[メニューボタン]をクリックし、[環境設定]を選択
2、[詳細]メニューを選択後、[ネットワーク]タブをクリック
3、[キャッシュされたWebページ]項目内の[今すぐ消去]をクリック

<Google Chromeの場合>
1、[ツールバー]にあるChromeメニュー(点が三つあるアイコン)をクリックし、[その他のツール]を選択
2、[閲覧履歴を消去]をクリック
3、[閲覧履歴データを消去する] ボックスで、[Cookie などのサイトデータやプラグイン データ] と [キャッシュされた画像とファイル] のチェックボックスをオンにする
4、[閲覧履歴データを消去する] をクリック

<Safariの場合>
1、[ツールバー]にある[履歴]をクリックし、[履歴を消去]を選択
2、消去の対象を選択し[履歴を消去]をクリック

お使いになるブラウザのバージョンによって、削除方法が異なる場合があります。
その際はお手数ですが、各ブラウザの設定等をご確認くださいますようお願い申し上げます。

何卒よろしくお願いいたします。

企画部

2017 4/28 6:04 Posted by CRAFT

建具のハンドルに革を巻きました

先日、設計の渡部さんと、とある物件の図面打合せをしていた際に、
「建具のハンドルに革を巻きにいきます!」というお話がありました。

あまり革の事は詳しく聞かず、「了解しました!」と応え
現場では、打合せした建具とスチール黒皮仕上げの取手を設置。

準備万端で革巻き日当日を迎えました。

幅広の長方形の革を接着材で貼るものだと思っていた私の予想に反し
渡部さんが持ってきたのは幅3cmの長さ3.5mのロール状の革。
聞いていた通り、革を巻き巻きするみたいです。

方法としては単純で、
まずはロール状の革を水に浸し、水分を含ませます。

 

次に水分を軽くふきとり、ただひたすら斜めに巻き巻きし、
最後はほどけないようしばるだけ。

 

ポイントはキツめに巻くこと。
巻いた後は、数日間放置して乾燥を待ちます。

 
さて、乾いた後の出来上がりはというと、
革が引き締まってほどける事もなく、黒皮仕上げともマッチし
とても素敵な感じに仕上がりました。

 

 

これは良い!と今度自宅でも巻いてみようと考えましたが
巻くところが全然ありませんでした……残念。

ちなみに革屋さんの助言によると、
最後にオリーブオイルやサラダ油を塗ると良いそうです。

施工担当:楠見

2017 4/18 9:07 Posted by CRAFT