建具のハンドルに革を巻きました

先日、設計の渡部さんと、とある物件の図面打合せをしていた際に、
「建具のハンドルに革を巻きにいきます!」というお話がありました。

あまり革の事は詳しく聞かず、「了解しました!」と応え
現場では、打合せした建具とスチール黒皮仕上げの取手を設置。

準備万端で革巻き日当日を迎えました。

幅広の長方形の革を接着材で貼るものだと思っていた私の予想に反し
渡部さんが持ってきたのは幅3cmの長さ3.5mのロール状の革。
聞いていた通り、革を巻き巻きするみたいです。

方法としては単純で、
まずはロール状の革を水に浸し、水分を含ませます。

 

次に水分を軽くふきとり、ただひたすら斜めに巻き巻きし、
最後はほどけないようしばるだけ。

 

ポイントはキツめに巻くこと。
巻いた後は、数日間放置して乾燥を待ちます。

 
さて、乾いた後の出来上がりはというと、
革が引き締まってほどける事もなく、黒皮仕上げともマッチし
とても素敵な感じに仕上がりました。

 

 

これは良い!と今度自宅でも巻いてみようと考えましたが
巻くところが全然ありませんでした……残念。

ちなみに革屋さんの助言によると、
最後にオリーブオイルやサラダ油を塗ると良いそうです。

施工担当:楠見

2017 4/18 9:07 Posted by CRAFT

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

クラフトは本日から営業をスタートいたしました。
モデルルームの見学や相談会へのご参加、お待ちしています!

 

自由が丘モデルルームは、素敵な冬を過ごすのにぴったりの空間です。
暖炉、無垢のフローリング、重厚な框ドア、真鍮…。
冬のやわらかな日差しが注ぐ空間でコーヒーを飲んだり、本を読んだりしていると
”本当に贅沢な冬の過ごし方”をしているような気分になってきます。

ぜひ体験しにいらしてくださいね。

皆さまの中にも「今日から仕事始め」という方も多いのではないでしょうか。
お正月をのんびりと過ごした分だけ、現実に戻るのがつらくなりますが…

通勤電車に乗ったり、家族が出かけてお掃除をしているうちに
いつも通りの日常に。

そして仕事や家事の途中でちょっと時間が空いたら
リノベーションスープをのぞいてみてください。

今年も皆さまの暮らしに役立つコンテンツを発信していきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

企画部

2017 1/5 9:38 Posted by CRAFT

ときには仕事を忘れ、ボウリング大会

 

先日、クラフト主催のボウリング大会を行いました。

いつもリフォームの現場をお願いしている職人さんたちにもお声がけをして、
クラフトの社員と入り混じってボウリングで競い合い、楽しい会となりました。

職人さんたちも交えてのこういったレクリエーション的な会はだいたい20年ぶりだそうで、
みなさん楽しみながら真剣にスコアを競っていました。

あのよく見る電気屋さんも・・・
(工事現場で目にしたこともあるのでは? ファンキーな電気職人さんです)

 

そしてあの好感度がやたら高い監督も・・・

 

もちろん、クラフトの社長も部長も・・・

 

みんな真剣です。(笑)
優勝したのは職人さん!さすが、日々の仕事で腕が鍛えられていますね。

ボウリングの後は食事会を催しました。
みなさんの知っている人はいますか?

 

職人さんはざっくばらんな方が多いのですが、このときばかりに
クラフトのリフォーム現場のエピソードがどんどん上がってきます。

「この前は複雑な施工で苦労したよ〜。もう勘弁してよ」
「いやいや、これからもお願いしますから(本気)」
と、こんな調子です。

声をかけた方々の中でもお酒好きの方が多く集まったため、
食事会もみなさん楽しんでくれたようです。

普段は忙しくてなかなか飲みに行けませんが、
こうやって職人さんとがっつりコミュニケーションをとることができて
普段話せないようなこと(話してるか?)を話したりしながら
本当に有意義な時間を過ごすことができました。

仕事の合間の幹事は大変でしたが、みんなが予想以上に楽しそうで
終わった後は「やってよかったな〜」と思いました。

施工担当:前田

2016 11/22 10:00 Posted by CRAFT