社員みんなでワークショップに参加しました

今年は桜の開花が遅めで、やっと満開をたのしめるようになりましたね。

クラフトは、毎年恒例の社内イベントの季節。
今回は全社員で〈Makers’ Base〉のワークショップに参加しました。
製作したのはこちら。


カッティングボードです。

重厚感のある桜の木で、木目や節が一枚いちまい違っています。
写真のように、ある程度の形状にカットされていますが、
ここからどのように仕上げるかが腕の見せどころ。

彫り込んだり、削ったり、レーザー彫刻を施したり。
アイデアが問われます。

エプロンとマスクを着けて、いよいよスタートです。

青山モデルルームのフローリングの、スプーンカットのように表面を彫り込んでいく現場監督。

彫刻刀でシダの模様を掘る工事部長。

ふと見ると、側面からノコギリで切り込んでいた専務。
「3枚におろす気では!? 」と周囲は動揺。

普段から現場にいるスタッフは、さすが手慣れているように思えました。

一方、「木工作業は中学生以来….」と戸惑っていた女性スタッフたちも
周りの気迫に感化されたのか、彫刻刀を手にした後は
一心不乱に彫っていきます。

ヤスリがけが終わった後はレーザー彫刻にチャレンジ。


自作のイラストや、PCのパターンを機械に取り込んで、模様を付けることができます。

完成したらニスを塗り、作品を持って自由が丘モデルルームへ移動。

それぞれの作品を階段に並べて、品評会がスタートしました。

どれも個性的なカタチ・デザインで、ひとつとして同じものはありません。
スタッフが「いいな」と思った作品に投票し、優秀な作品を選びました。

そしていよいよ結果発表です。

スプーンカットや、三枚おろし(じゃなかった様です)、木目模様を強調、分裂型など
いずれも手仕事やデザイン性を感じさせる作品が選ばれていました。

その後は、いつもながらの宴会がスタート。

今回は設計部から「ワークショップをしよう!」という提案があり
昨年までの〈craft award〉とは趣を変えて、年1回の社内イベントを開催しました。
どんなカタチであれ、”みんなで何かをつくる”という作業は
リノベーションと似て非なるものがあります。

時間を忘れて作業に没頭するスタッフが多く
『クラフトはものづくりの会社』であることを、あらためて実感しました。

毎年この日はお休みをいただき、お客さまや関係企業さまにご迷惑をおかけして
大変申し訳ありません。

今後とも、デザインとカタチに工夫を凝らした手づくりのリノベーションで
皆さまの住まいづくりをお手伝いさせていただければと思います。

企画部

2017 4/6 3:07 Posted by CRAFT

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

クラフトは本日から営業をスタートいたしました。
モデルルームの見学や相談会へのご参加、お待ちしています!

 

自由が丘モデルルームは、素敵な冬を過ごすのにぴったりの空間です。
暖炉、無垢のフローリング、重厚な框ドア、真鍮…。
冬のやわらかな日差しが注ぐ空間でコーヒーを飲んだり、本を読んだりしていると
”本当に贅沢な冬の過ごし方”をしているような気分になってきます。

ぜひ体験しにいらしてくださいね。

皆さまの中にも「今日から仕事始め」という方も多いのではないでしょうか。
お正月をのんびりと過ごした分だけ、現実に戻るのがつらくなりますが…

通勤電車に乗ったり、家族が出かけてお掃除をしているうちに
いつも通りの日常に。

そして仕事や家事の途中でちょっと時間が空いたら
リノベーションスープをのぞいてみてください。

今年も皆さまの暮らしに役立つコンテンツを発信していきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

企画部

2017 1/5 9:38 Posted by CRAFT

ときには仕事を忘れ、ボウリング大会

 

先日、クラフト主催のボウリング大会を行いました。

いつもリフォームの現場をお願いしている職人さんたちにもお声がけをして、
クラフトの社員と入り混じってボウリングで競い合い、楽しい会となりました。

職人さんたちも交えてのこういったレクリエーション的な会はだいたい20年ぶりだそうで、
みなさん楽しみながら真剣にスコアを競っていました。

あのよく見る電気屋さんも・・・
(工事現場で目にしたこともあるのでは? ファンキーな電気職人さんです)

 

そしてあの好感度がやたら高い監督も・・・

 

もちろん、クラフトの社長も部長も・・・

 

みんな真剣です。(笑)
優勝したのは職人さん!さすが、日々の仕事で腕が鍛えられていますね。

ボウリングの後は食事会を催しました。
みなさんの知っている人はいますか?

 

職人さんはざっくばらんな方が多いのですが、このときばかりに
クラフトのリフォーム現場のエピソードがどんどん上がってきます。

「この前は複雑な施工で苦労したよ〜。もう勘弁してよ」
「いやいや、これからもお願いしますから(本気)」
と、こんな調子です。

声をかけた方々の中でもお酒好きの方が多く集まったため、
食事会もみなさん楽しんでくれたようです。

普段は忙しくてなかなか飲みに行けませんが、
こうやって職人さんとがっつりコミュニケーションをとることができて
普段話せないようなこと(話してるか?)を話したりしながら
本当に有意義な時間を過ごすことができました。

仕事の合間の幹事は大変でしたが、みんなが予想以上に楽しそうで
終わった後は「やってよかったな〜」と思いました。

施工担当:前田

2016 11/22 10:00 Posted by CRAFT