もう一つの趣味

以前、ブログにて私の趣味のお話をさせて頂きました。
覚えていますか?
ブーーー   食べ歩きでは有りません 体格で判断しましたね…
・・・・・ 
正解!! 体格に似合わず、パソコンです。
その体格で? とお思いでしょうが、わりと手先はきように出来ている様です。

全部親指みたいな指で、制作をしていますが…
もっと以前からの趣味がもう一つ。
これはわりと体格にあっています。
何だと思います?
…プロレス?  ちょっと行きすぎかな。

御神輿をかつぐ事です。

 

地元のお祭りは、9町会合同でのお祭りの為、割と大きいです。
かつぎ始めたのは幼少の頃。
両親や廻りの影響が強く、お祭りになると家には誰も居なくなるのが恒例でした。

年が経つにつれ、地元の祭りだけでは物足りず、
仲間と、あちこちの御神輿をかつぎに歩きました。
小杉・有馬・羽田 有名所では三社祭。
結婚をして子供が出来た頃から、一人だけズルイ!!
妻から御叱りを受けてからは、地元の御神輿一本で来ました。

実は妻も、御神輿が大好きなんです。
お付き合いをしている頃より、一緒にかつぎに行っていました。

しかし、今年のお祭りは例年と少し違って
今期マンションの副理事長になってしまった私は、
同時に町内会のお手使いをしなければならないのです。

マンションの所帯数の関係で、マンション1つでその地区の
地区長も兼任する事になります。

お仕事の割り振りは、町会長などの人達から申し送りがあり
私にとっては一番最悪なお祭りの警備!!

確かにお祭りを進行する上では、大事なお仕事で
毎年かつぎながら、横目でちらりと見ては
大変だなと思いつつ、ばか騒ぎをしていました。

お祭り当日
9:00~18:00までが巡業です。
18:00の宮入れが終われば、お役御免と思い18:00時まで我慢の子。

巡業中は、放置自転車がかつぎ手の邪魔にならない様に一時撤去したり
通行車両誘導・一般の通行人誘導・ごみ箱の一時撤去等々
警察の方と連携をとり、事故や怪我がないように先回りをして対処をしていきました。

何しろ警備は始めての事で、午前中は指示されっぱなしで
自分で考えて行動することが出来ませんでしたが
午後になると、慣れて来たのか指示されなくても動けるようになりました。

これって…

現場管理をさせて頂いている私ですが
現場に似てるかも…と思う様になりました。

材料の発注時期・納品時期・職人の作業スペースの確保・打ち合わせのタイミング
如何に先回りをして、現場にとって何が良いのかを見極める。
どんな作業や仕事にも共通して言える事だと思いました。
今回のお祭りの警備をさせて頂き、
現場管理を行う上での大事な部分を再確認させて頂きました。

宮入り後如何なったかって?
御想像通り、20:30の御神輿を下すまで、キッチリ爆発させて頂きました。
今も少し肩が痛いです…またコブが成長するかもしれません。

施工担当:榎本

2016 8/23 12:12 Posted by 施工担当

迎賓館赤坂離宮の見学に行ってきました。

先日と言うか、だいぶ前になりますが、迎賓館赤坂離宮の一般公開に行って来ました。

 

「あの迎賓館に入れるなんて、こんなチャンスはない!」と
ネットで下調べをしたところ、並んで整理券をもらわなければならないと発覚。
「行きたいけど、並びたくないな」と思っていました。

前日の天気予報で、”夜に暴風雨になり、翌朝に晴れる”と言っていました。
しかしその日は起きても雨は降っていたのですが、雨雲レーダーでは、晴れそう。
「もしかしてチャンスかも」と思い、そそくさと迎賓館に向かいました。

 

さすがに、一般客は、少なかったのですが、バスでのツアー客が沢山。
朝の10時前に到着したにも関わらず、配布された整理券は、午後でした。

 

入場の時間まで、新宿で時間をつぶし、午後になっていよいよ入場。
さすがにセキュリティーチェックが厳しく、手荷物検査と金属探知機を受けました。

強風の影響で残念ながら正面の広場の一般開放はされておらず、専用口から建物内に入りました。

 

勿論、撮影禁止なので、中の様子は、興味のある方はネットなどでご覧ください
館内に入ると、これぞ、贅の極みと言うしかないつくりでした。
床、天井、壁、は勿論、何を見ても”迎賓館のだけに作られた1点物”ということがわかります。
機械では、絶対につくれません。

館内を出る頃には天気も良くなり、裏庭も観覧できました。

 

こんな贅の極みを見て、無性に物づくりがしたい気分に。

前に「CHAN LUUのブレスレットが欲しいんだど高いんだよね~。なんか作れそうだけど?」
と家族から言われたのを思い出し、
いつもならケーキやパンを買って買えるところ
CHAN LUU風ブレスレットのキットを買って帰りました。

 

早速、制作開始です。

施工説明書ではよく分からず、困った時のYou Tube!
さすがにわかりやすいですが、実際はとにかく最初と最後が難しく、
途中は、繰り返し作業なので簡単でした。

 

家族も一応は、満足してくれたので、良かったです。

 

物づくりの中でも自分は江戸切子が好きで、よく手にして見ていたのです。
最近街中に、幾何学模様が増えてきたような気がします。
オリンピックエンブレムもあって、これから流行る予感…?

施工担当:高橋

【夏期休業のお知らせ】



クラフトは8/11(木)~8/17(水)まで夏期休業となります。
青山・新宿・自由が丘モデルルームの自由見学会もこの期間はお休みです。


次回のモデルルーム自由見学会は

青山 8/20(土)、8/21(日)
新宿 8/21(日)
となっています。

※自由が丘モデルルームは事務所改装工事のため
8/20(土)、8/21(日)の自由見学会はお休みです。
お間違えのないようにお越しください。

2016 8/8 8:58 Posted by 建築,施工担当

千住博美術館の心地よさ

先日、久しぶりに軽井沢に行ってきました。

軽井沢には見切れないくらいの美術館があり
どこか行きたいなと悩んでいた所、
建築家ユニット『SANAA』のお一人でもある、西沢立衛さんが建築した
千住博美術館が軽井沢にある事を知りました。

こちらは日本画家である千住博さんの作品を収蔵・展示する個人美術館で、
作品の「THE FALL」は以前CMか何かで見て感動を覚えた事があった為、
「これは」と思い、訪れてみました。

 

駐車場から車を降りたつとそこには綺麗な緑園が広がっておりました。
建物は緑に囲まれていて外から見ると全景はわかりませんが、
建物の中に入ってみると、館内はガラス張りでとっても明るく開放的。

美術館というと自然光があまり入らないイメージですが、
ここの明るさはほぼ自然光で、まさに自然の中を散歩しているような空間でした。

 

そしてその空間にとにかく千住さんの作品が合う事合う事。

本当に千住さんの作品・世界観を理解した上で、設計されたんだなと思いました。
※中の写真が撮れなかった為、パンフレットの写真添付します…
 

今回タイミングが良く、西沢立衛建築展(~10月16日まで)も隣で開催されており、
千住博美術館はもちろん、金沢21世紀美術館やルーブルランスの展示もありましたので、
機会があればぜひ行ってみてください。

 

ちなみに千住さんの作品を見るにあたって、
意識を高める為に旧軽井沢にある白糸の滝にも行ってきました。

 

どっちの滝も甲乙つけがたい程、本当に素晴らしかったです。

設計担当:楠見

2016 6/28 9:46 Posted by 施工担当