不思議な巡りあわせ

先日ご依頼をいただいたO様は、いくつかの会社へ問い合わせ、
その中からクラフトを選んでくださいました。
実は、最初にお会いした時からずっと気になることが。

O様にリノベーションのご要望をお聞きしたり
今後の流れについてのご説明をしながら、
お顔を拝見する度に、初対面にもかかわらず
以前何処かでお会いしたような・・・
そんななつかしさを感じていたのです。

「そうそう! 5年前に工事をさせて頂いたK様(奥様)に似ている!」
過去の記憶をたぐり寄せ、やっとのことで思い出すことができました。
5年程前に私が担当したK様に、
お顔とお声、そして仕草がそっくりだったのです。

お客様とお会いした第一印象、最初の出会いの感覚というものは、
数年経過しても何となく頭に残っているもの。
しかしK様のお知り合いであれば、
今もお付き合いさせていただいているのだし
K様から私にご紹介のお話しがあるはず。
「やっぱり勘違いなのか?」と先ほどの自信もだんだん消え失せてきました。

その日はお打ち合わせが終わった後、同行していた設計担当に
「今ご対応したO様は、前に工事をしたお客様に
とても感じが似ているんだけど・・・
こんなこともあるんだね」と話す程度でした。

その後も何となく気がかりになりながらお打ち合わせを進め、
晴れて設計契約の日を迎えることになりました。

契約の際に工事にあたって、いくつかのリクエストを頂戴したのですが、
このリクエスト項目までもK様と同じ内容なので、二度目の驚き。
ここまでくると間違いなくお知り会いに違いない。
しかしお客様に対していきなり、
「もしかするとK様という方とお知り合いですか?」
とお聞きするのも失礼だし。
一人でモヤモヤが募るばかりです。

するとO様の方から、
「実は以前に、姉がクラフトさんでお世話になっていました。
ただそれを知ったのは、依頼する会社さんを決めた後に
姉と話してからなんですよ」
とお話ししてくださいました。

今回ご依頼くださったO様と、以前担当させていただいたK様は、
ご結婚されて姓は違いますが、ご姉妹だったとの事です!
お話を伺ってから、この数ヶ月間のモヤモヤが一気に解消され
胸につかえていた物がすうーっと流れていくようでした。

お話によるとK様は最初から自分のテイストにあったクラフト一社に絞っていたそうですが、
O様は複数社さんの提案を受けられ、
その中から最終的にクラフトに決められたとのこと。
それを聞いたK様が「私の選択は間違っていなかった!」
と喜ばれたのだとか。

設計担当は前回と別人なので、今回の事情を知る人間は私のみ。
この偶然の驚き、クラフトのデザインがご姉妹の心に響いたという喜びを
誰にも共有できなかったことが、唯一残念でした。


こちらは5年前にリフォームし、大変喜んでくださったK様のお住まいです。
もっと詳しいプランはこちらからご覧ください。

O様のお住まいは現在着工中。
不思議な巡りあわせに感謝しつつ、
K様のリノベーション同様にご満足いただけるよう
一層尽力させていただきます!

設計担当:田代

2013 9/3 9:54 Posted by お客様サポート

夏期休業のお知らせ

夏休みのご予定はもうお決まりですか?

これからリフォームをお考えでしたら、
旅先で見つけた素敵なインテリアをカメラで撮り貯めておいて、
デザイナーにイメージを伝えてはいかがでしょう。

また、いろいろな雑誌やwebサイトを見ながら
リフォームの知識を深めたり、
イメージを広げたりすることも、
充実した夏休みの過ごし方かもしれません。

「素敵だな」と感じたモノ・コトが
いずれリフォームに役立つこともあります。
この夏休み、ご自身の心のなかにたくさんストックができるといいですね。

ちなみに、クラフトの青山モデルルームでは、
日曜限定で自由見学会を行っています。
自然素材の素材感を直に見て、さわって、
その豊かな表情に向き合っていると
理想の住まいもイメージしやすくなるかもしれません。

ご予約は一切なしでお越しいただけるので
「これからリフォームを考えているけれど、まずはどんな風になるか見てみたい」
という方は、買い物ついでにふらりとお立寄りください。

ちなみに、明日から夏期休業となりますので、
ご興味がある方は8/25(日)以降にお越しください。

※駐車場のご用意がございませんので
 お車でお越しの際は近隣のパーキングをご利用ください。

【夏期休業のお知らせ】
クラフトは、8/11(日)~8/18(日)まで夏期休業をいただきます。
8/19(月)から通常営業となります。

2013 8/10 9:00 Posted by お客様サポート

リノ勉 WORKS

すっかり春の陽気の中、
東京地方は本日22日が桜の満開日だそう。
今週末はお花見を楽しまれる方も多そうですね。

さて、先日開催しましたクラフトのワークショップ「リノ勉」。
テーマは「素材」でした。

たくさんある素材のサンプルを実際に手で触りながら、
床にはどの素材、壁には何の素材を使うかの組合せを
参加者の皆さまご自身で、選んで決めていただきました。

そして、決めていただいた通りに作成した空間が
こちらになります!

それぞれ元は同じお部屋ですが、
素材の組合せが変わるだけで、
表情が違って見えます。

また、今回「リノ勉」にご参加いただいた方々から
感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

「以前、ショールームに行ったことはあったけれど、
 あれだけの種類や量を一度に見る機会は、
 これからも中々ないと思いますし、
 実際に手に取って見られてイメージが湧きやすかったです。」

「ワークショップに参加した後に、
 マンション等の物件をいくつか見学する機会があったのですが、
 それまではあまり気にならなかった壁・床・建具の素材へ
 自然と目がいくようになりました。

 一見、綺麗に見えても、その物件が素材にどの程度こだわっているかどうか、
 本物を見極める目がわずかながらも養われたように思います。
 このような貴重な機会を催してくださいましてありがとうございました。」
 
「CG作品、とても素敵な仕上がりに感激しました。」

ご感想をいただきまして、ありがとうございます。
皆さま、先日のブログをみていただくと分かると思いますが、
とても熱心に作業をされていましたので、
「素材」に対しての感度も上がって、
いつか家づくりをされる時には、お役立ていただけると思います。

クラフトの住まいのワークショップ「リノ勉」。
ご好評につき、今後も開催していきます。
皆さま、お楽しみに!

企画担当:立石