家具のリノベーション

先日、無事に竣工したお客様。
引き続き、家具のリノベーションをお手伝いをさせて頂きました。

木との出会いを大切にされており、
無垢板のコレクションを数枚お持ちでした。

 

当初「この板材を使ってテーフルを作りたい」とお話を頂いた際は、
写真の様にオイルなども塗ってない素地の状態だったので、
天板はサンダー掛けし、オイルを塗って仕上げ、
脚はスチールにて製作という方向で進める事になりました。

実際家具工房へ引き下げサンダー掛け・オイル塗装をしてみると
当初の板からは想像できない、色合い・風合いの天板になって帰ってきました。
 
家具工房さんの丁寧なお仕事と、
木の持つポテンシャルに驚かされました。
 
無垢板の木目ははっきりとしていて
ダイナミックな自然を感じさせます。

一方、脚はスチールを使ってシャープに仕上げました。
スチールとの相性もいいですね。

 

弊社ではあまりない家具のリノベーションという事で
貴重な体験をさせて頂くことができました。
お客様と木との出会いに感謝しております。
 
営業担当:萩原

2016 4/19 8:46 Posted by リノベーション・リフォーム