MUJI Renovation Clubのイベント対談。

先日、MUJI Renovation Clubが主催するイベント
“楽しく知る「中古住宅+リノベーション」vol.7”へ
クラフトが登壇させていただきました。

2回目の参加となるのですが、
今回は、実際にリノベーションされたお客さまとクラフトの対談形式でした。
(前回のイベントレポートはこちら)

 

MUJI Rnovetion Clubとは、あのMUJI(良品計画)さんです。
いただいた資料から抜粋いたしますが

【定義】
これから変わるべき節目になる日本人の暮らし方、
その暮らしを支える「家」のあり方を考え、実践していくための
生活者主役のリノベーション・プラットホーム。

【目的】
リノベーションによって本当に資産価値のある、
そして人を招き入れたくなるような、
高いクオリティとクリエイティビティに溢れた
新しい家の価値作りを広げていく。

というようなことを掲げて活動をされています。
「住まいは買うものではなく、つくるもの。」という
私たちの考えと同じ方向を向いているとこともあり
クラブへ参加をさせていただいています。

第7回となる先日のイベントは
これまでと同様に、ブルースタジオの石井氏によって
リノベーションの基礎知識や事例が紹介されました。
非常にわかりやすく、また充実した内容です。

これから検討されている方は
リノベーションへの期待を膨らませながらも、
費用などの現実的な部分をしっかりと勉強できます。

まだ全然リノベーションのことを考えていない方も
参加することで、住まいについて考えるきっかけになるかもしれません。

 

クラフトはイベントの後半で登壇させていただき
部分分離型の二世帯にリノベーションされたお客さまの
実例を紹介させていただきました。

 

ご相談いただいた時には、リノベーションのことはもちろんですが
費用の計画などもしっかりと打ち合わせをし、
ローンのご紹介などもさせていただきました。
そういった面でもご信頼いただいたようでした。

お客さま自身、ご要望を整理するのがとてもお上手で
やれること、やりたいこと、取り入れたいものなど
スムーズに話し合うことができ、こまかくご共有いただけたことが
ポイントになったのではないかと思います。

中でも、お客さま自身でこだわったインテリアや
全体的なテーマを決めてリノベーションに臨んだお話などは
会場のお客さまもうんうんと頷きながら聞いており
会社へ行ってプロに相談をするというよりも
同じ目線だからこそ納得感があるようでした。

クラフトも含めてリノベーション会社では
無料相談会なども行っていますが
こういったいろいろな会社が集まり
お客さまの声がきけるといったイベントは
とても貴重だと思います。

次回は、クラフトは登壇いたしませんが、5月15日にも
MUJIイベント「中古住宅 + リノベーション」が開催されます。

住まいを考えたときに
家を買おう!というよりも
こんな家をつくりたいな、と自分自身の思いを描いて
その思いを共有してくれる会社をしっかりと探すには
とても良いイベントなのでぜひ参加してみてください。

すでにクラフトに思いをぶつけたい方は
無料リフォーム相談会でお待ちしております。

〈クラフト夏期休業のお知らせ〉
5月1日(日)〜5月5日(木)まで休業とさせていただきます。
この期間は、日曜自由見学会もお休みです。

企画部

2016 4/26 8:48 Posted by イベント