ガラスブロック工事

先日ガラスブロック工事を施工しました。

まずはガラスブロック専用のサッシ枠を、大工さんが取り付けていきます。

 

サッシ取り付け後 ガラスブロック屋さんが1段1段積んでいきます。

 

最初のガラスブロックは基準となるため、水糸を引きながら慎重に据え付けていきます。

 

ガラスブロックの間にも、隙間なくモルタルを充填していきます。

 

 

 

 

 

そして目地詰めです。
 

職人さんの背中はかっこよく見えますね。
最後まで丁寧に施工して頂きました。

ガラスブロックは、目線を遮りながら採光できるというメリットがあります。
「隣の家の視線が気になる」「目の前の景色がよくない」「玄関が暗い」などでお悩みの方は、
ガラスブロックを効果的に取り入れてみていはいかがでしょう。

施工担当 山田

2017 6/13 9:09 Posted by 施工