古材を探しに、厚木のGALLUPへ

リノベーションの現場で、古材を使うことがあります。古材の棚や、カウンター、あるいは古材を壁に貼ったり。キズ跡や変色があり、ざっくりとした質感の古材は、家に趣や味わいある雰囲気をつくってくれますね。

今回は、カウンターに使う古材を探しに、
厚木のGALLUP(ギャラップ)というお店に行ってきました。

 

こちらのお店は古材などの建材を扱うお店で、物流倉庫丸々一棟がお店となっています。

 

 

 

店内はとても広く、古材以外にもタイルや金物、建具や塗料など、DIY好きにはワクワクするものばかり置いてあります。

 

あまりにも品数があり、古材カウンターを見にきたのに、目移りばかりしてしまいました。

同じ古材でも、樹種や経年、そしてどのように使われてきたかによって、イメージがまったく違います。空間に合わせて、ちょうどいい古材を選んでいくことが大切です。

 

お目当てのカウンター材も色々あったため、いくつか写真を撮り、お客さまに検討してもらう事としました。

厚木店までの広さはありませんが、中目黒にもお店があります。都内の方はこちらのほうがアクセスしやすいかもしれませんね。DIY好きの方も、機会があればぜひ足を運んでみてください。

施工担当:楠見

2018 3/22 10:07 Posted by 施工担当