ヒュッゲな北欧暮らしのために
木に包まれたやさしい空間

どっしりとした踏み心地の無垢のフローリング。おだやかな塗りムラのある珪藻土の壁。暮らす人を包み込むような木の天井。
北欧インテリアは、”家の中の暮らしを心地よく”するのにおすすめのテイストです。大切にしたいのは、素材感。
無垢の木や珪藻土のように、趣のある素材をセレクトしましょう。
ささやかな日常が、特別なものに変わります。

  • 北欧リフォーム
  • 北欧リフォーム
  • 北欧リフォーム

北欧スタイルで暮らす

  • 一戸建て/築32年/117㎡/事例#445

    床や造作家具にオークを使い、北欧の住まいのようにぬくもりある雰囲気に。壁の一部をブルーグレーに塗り、やさしいアクセントにしています。ルイスポールセンのペンダントライト、カールハンセン&サンのダイニングテーブルなど、モダンな北欧空間もフィットしています。

  • マンション/築30年/100㎡/事例#369

    理想のイメージは北欧ヴィンテージ家具がなじむ“シックな北欧”。床にはチークのフローリングを使用し、ドアは濃淡のある羽目板で造作。木をふんだんに使い、空間に表情を。玄関〜リビングにかけての壁に塗った漆喰が、木の風合いをより引き立てています。