君の名は・・・マキベエ

現在、スケルトン状態の軽量鉄骨造の建物に、
耐火被覆材を巻く作業を行っています。

その名は、「マキベエ」。

 

ニチアス(株)が開発した商品です。

主な特徴は、施工中や施工後にほとんど発塵がないこと。
それにより、現場の作業効率がとても高まっています。

従来のロックウールを吹き付ける工法では、粉塵が舞い
他の資材にも堆積してしまうため、周囲を養生したり清掃をする手間もかかっていました。
吹き付け中は、他の作業を同時に行えないのです。

マキベエは溶接ピンで機械的に取り付けするため、地震などの振動や変異に強く
長期安全性にも優れています。

 

職人さんたちは、軽々とマキベエを運んでいきます。

 

丁度良い寸法にカット。

 

 

3階から順番に、鉄骨の柱・梁に巻きつけている様子です。

鉄骨は熱に弱い建築材料のため、その弱点を補うために
耐火被覆材が必要となります。

1度聞くと、忘れられないような作業内容とマッチしたネーミングの商品。
今日も日本のどこかで、マキベエが建物を守ってくれています。

工事部:加藤

2019 2/15 4:20 Posted by CRAFT

〈Best of Houzz 2019〉デザイン賞を受賞

この度、クラフトは〈Best of Houzz 2019〉のデザイン賞を受賞いたしました。

〈Best of Houzz 2019〉とは、住まいづくりのポータルサイト『Houzz』のアワード。
4000万人以上のユーザーさんの間で、もっとも人気のあった建築に贈られる賞です。
今回、クラフトが受賞したのはこちらの事例です。

 

「週末をゆっくり過ごす、別荘が欲しい」というご夫婦。
購入されたのは、築4年のマンションでした。
目の前にはゆったりとした空と海が広がり、しずかな時間が流れています。

今回は、お酒やお料理がお好きなご夫婦のライフスタイルに合わせてプランニングしています。
キッチンを大きく動かし、アムスタイルの大型アイランドキッチンをレイアウト。
ご夫婦やご友人と一緒に、わいわいと楽しく料理ができるようになっています。

天井はイタリア風の漆喰を左官で仕上げ、やわらかな光沢を与えました。
まるで海の水面が、天井に映り込むようです。

 

バスルームにもひと工夫を。
せっかく海の近くのマンションを購入したなら
「海を眺めながらバスタブに浸かりたい!」と思うのも当然ですよね。

そこで浴槽を斜めに配置し、窓の腰壁の高さまでレベルアップ。
バスルームが海とつながるような伸びやかさが生まれました。

そして〈Houzz〉の中で皆さまにとくにご注目いただいたのが、こちらの和室でした。

 

玄関を入ってすぐのところに、まるで茶室のような和室を設けました。
まわりに白い玉砂利を敷き、沓脱ぎ石を置いて、住まいから独立した空間に。
中に入れば天井は高く、市松模様に並べた葭(よし)と、竹の竿縁が印象的です。

 

障子を閉めると、客間としても利用できます。

お酒をいただくのにぴったりな、つややかな空間の誕生。
毎週末が待ち遠しくなりそうですね。

クラフトのリフォーム事例を、こんなにたくさんの方にご覧いただき、とてもうれしいです。
これからも、皆さまの理想にしていただけるような上質な住まいをつくり続けたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

この物件のプランの詳細はこちらからご覧ください。 →
その他のデザイン事例集は、こちら。 →
Houzzの掲載事例はこちら。 → 

企画部 中野(瀬)

2019 1/25 4:15 Posted by CRAFT,受賞

事務所移転のお知らせ

このたび、営業部・設計部・工事部を下記の住所へ統合することとなりました。
青山・新宿・自由ヶ丘モデルルーム・自由ヶ丘オフィスはこれまで通り営業いたします。

〈新住所〉〒141-0031
     東京都品川区西五反田8-3-16 3F
     TEL:03-5759-6680 FAX:03-5759-6681
〈営業開始日〉2019年1月10日(木)
   
移転作業にともない、1月8日(火)~9日(水)は終日、電話・FAXがつながりにくくなります。
各担当の携帯電話、もしくはメールへ直接ご連絡ください。

企画部 

2019 1/8 9:31 Posted by CRAFT