ベニヤ在庫界のA代表

みなさんは、どのようなテイストの空間がお好きですか?
僕としては、コンクリートのラフな空間がかっこいいなと思いますが
木で構成したほっとする空間も嫌いじゃないです。
でも、長く暮らすならシンプルなほうがいいのかな、なんて…
いざ問われると、けっこう悩んじゃいますね。

クラフトのお客さまの中にも
『なかなかテイストを絞れないんです』とおっしゃる方が
少なくありません。
そのため、クラフトでは「クールだけどあたたかい」とか
「木をたくさん使うけどスタイリッシュ」とか
絶妙なバランスでテイストを重ね、
居心地のよい空間を生み出しています。

ここで大切なのは、“素材をどのように使うか”です。

たとえば、あるお住まいでは、
壁と天井を板張り仕上げにすることになりました。
使用するベニヤ板は、決して高価なものではないのですが、
パネル一枚ごとに木目模様や色合いが異なります。
「ベニヤなんてどれも同じでしょ」
と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、
実物を見ずに発注したものを張るだけでは
ごちゃごちゃしてうるさい印象になってしまいます。
そこで、デザイナーと一緒に材木屋さんを訪れ、
実際に目で見て選ぶことにしました。

写真に写っている山積みのベニヤ板の中から
目や色味・風合いなど吟味し、
色合いや濃淡に差が出ないように選んでいきます。

手間のかかる作業でしたが、木目と色合いの揃った
ベニヤ在庫界のA代表を選出する事ができました。
お付き合いくださった材木屋さんに感謝です。

そして、こちらが実際にベニヤ板を貼った写真です。

似たような色合い、濃淡の板を隣同士に張ることで
木が存在を主張しすぎることなく、全体に統一感が生まれ
すっきりと美しく仕上がりました。
木の木目や色合いを活かすため、クリア塗装を施しています。

お客さまにも喜んでもらえるといいな。

営業担当:萩原

2015 1/27 8:42 Posted by 素材・材料