自由が丘モデルルームの工事風景とGW休業 

自由が丘モデルルームの工事が着々と進んでいます。

この日は、大工さんたちが木の窓枠を組み立てていました。

自由が丘モデルルームは、
素朴な懐かしさを感じさせる素材を、
既成概念にとらわれない新しい時代感覚で自由に使いながら、
手づくりのものづくりを進めています。

窓枠には木を取り入れることになりました。
ここでのポイントは、ナラの無垢材を使用したということ。
最近の木枠は、集成材を使うことがほとんどですが、
やはり無垢には、他の何にも代えがたい重厚感や趣が備わっています。

社内のデザイナーが窓枠の図面を描き、

材木屋さんに、ナラ材を図面どおりに削ってもらいます。

そして納品された木枠を、
大工さんが組み立ててくれました。


ナラ材に定規で線を引き、
ノコギリで削りながら、長さを少しずつ調整していきます。

ナラは硬いので、削るのも大変そうです。

しかし、硬いからこそ丈夫で長持ち。

ナラは最初はこのように明るい色合いですが、
経年とともに少しずつ黄みがかった褐色に変わり
趣が深まっていきます。

経年変化をたのしめる窓枠なんて、ちょっと贅沢ですね。

クラフトのデザイナーたちは研究熱心なので
普段、「あんな素材を使ってみたいな」とか
「あの新型設備はぜったいいいはず」とか、いろいろ考えています。
かと言って、いつもお施主さまからOKが出るわけではありません。

しかし…
今回は自社のモデルルームなのでやりたい放題! 
とまではいきませんが、
使う素材や施工方法など、マニアックにこだわることができました。

見応え十分のモデルルームになるはずです。

オープンまであと少し。
完成したらぜひ遊びにいらしてください。

■■■ GW休業のお知らせ ■■■


5月3日(日)~5月6日(水)の間、
お休みをいただきます。
5月7日(木)から通常営業となります。
この期間、青山・新宿モデルルームの日曜自由見学会もお休みです。

次回は5月10(日)より開催いたします。

企画部

2015 5/1 9:00 Posted by CRAFT,施工